買取価格を左右する査定のポイントとは

愛車を売りに出す時、少しでも高く買い取ってもらう為にはどうしたら良いでしょうか?

車の買取査定には様々な基準がありますので、ほとんどの人はそんなことまで知らないのが普通です。

ここでは、車の買取業者が査定の時に見る点を整理してみたいと思います。

車の買取価格のベースとなる項目

車種、グレード、年式、ボディカラーの四つの要素です。

こればかりは、車を買う時に決まってしまうものですからどうにもできません。

新車を買う時に「この車、売る時は高く売れますか?」と聞く人も少ないと思います。

購入当時は人気車種でも、手放す時に人気があるとも限りませんから・・・

オプションパーツはプラスになるか?

例えばカーナビ

カーナビ付きの車は高く売れる?

それも今ではあまり価値がありません。

なぜならば、ほとんどの車がカーナビ搭載車だからです。

しかし、カーナビにも種類が沢山あります。

どんなカーナビを装備しているのか?

それなりに質の高いカーナビを搭載していれば査定に反映される事もあります。

車買取査定で減点されないために

では、どんな点を気をつけた方が良いのでしょうか?

一番気にする点は、内外のキズなどです。

あなたが愛車をどのように扱っていたのかを問われます。

雑に扱っていればキズも増えるでしょうし、車も汚くなります。

反して大切に愛車を管理していた人は、買取価格に反映されると考えて良いでしょう。

定期点検や整備状況や履歴も問われます。

あなたの車を見て、次にオーナーになる方にマイナスの要素を与えないよう、常日頃から愛車を管理することが買取価格に反映すると考えて下さい。