車買取よりオークションが有利?

愛車を手放す時、少しでも車を高く買い取ってもらう為にはどんな方法があるのでしょうか?

ディーラーさんに依頼する、車の買取業者に依頼する、ネットオークションに出品して少しでも落札価格を引き上げる。

方法は様々です。

ここでは車買取業者に買い取らせるのではなく、オークションで売る時のメリットとデメリットを考えてみたいと思います。

車買取オークションのメリット

インターネットを使うオークションサイトを使うと、閲覧ユーザー数が圧倒的に違いますので買取価格が引きあがる期待は高いです。

特に人気車種であれば、買取業者以上に高い価格がつくことも期待できます。

「家の近くではほしい車が売ってない」こうしたニーズを持つユーザーは全国に必ずいるはずです。

車買取オークションのデメリット

ネットオークションなどは個人売買を前提として行われるため、トラブルに発展する可能性は十分予想されます。

落札価格が決まる過程で、実際に愛車を見ることもできなければ、試乗することもできません。

遠方の方へ販売する際は、輸送費用も考えて売買契約をする必要があります。

車を売買する際は、名義変更手続きや保管証明など様々な手間も要します。

「あいてがやってくれているだろう」という安易な考えからトラブルに発展するケースもあります。

車に対する知識に不安のある方は、車買取オークションはオススメできません。